数量限定「テラウチマサト富士山扇子」【落款入り】 | Photographer Masato Terauchi

1/8

数量限定「テラウチマサト富士山扇子」【落款入り】

¥ 23,000 税込

別途送料がかかります。送料 ¥ 500

写真家テラウチマサトは、富士山が世界文化遺産になる前年の2012年、パリ・ユネスコ本部より招聘されイルドアクトギャラリーにて葛飾北斎の浮世絵と共に、現代の富士山として富士山作品を展示しました。
そんなテラウチにとって特別な意味を持つ富士山の企画として立ち上がったのが、この富士山扇子プロジェクトです。
既製品を加工したものではなく、1 から完全オリジナルで制作いたしました。
扇子は末広がりで縁起がよく、日本の由緒ある風習としても節目に扇子を送るという文化があり、贈り物にも最適です。
「これからのあなたの未来が富士山のように大きく、そして明るく開けていきますように」
そんな思いが込められた扇子です。

【写真】
2012 年、葛飾北斎の浮世絵と共に、パリ・ユネスコ本部より招聘されイルドアクトギャラリーにて富士山作品展示をしたテラウチマサトによる、空撮された色鮮やかな富士山作品をセレクト。

【プリント制作】
ユネスコでの展示を始め、各方面で和紙へのプリント制作を手掛ける木田俊一氏による「染め摺り」(商標)手法で、高知県産の土佐和紙へプリント。

【落款】
・日本ユネスコ協会連盟の落款
・世界遺産の落款(「世界遺産」の文字は書家の中塚中塚翠涛氏によるもの)

【制作】
日本橋「伊場仙」へ依頼。
「伊場仙」は徳川家康と共に江戸に上がった浜松の商人、伊場屋勘左衛門によって創業された、現存する日本最古の浮世絵の版元と言われており、現在の扇子・団扇・カレンダー(暦)業の基礎を築いた老舗として有名。(初代・歌川豊国、歌川国芳、歌川広重の浮世絵の版元でもある)

【職人】
京都の扇子職人が一本一本手作業で骨入れを行っています。

【社会貢献】
販売価格の一部はユネスコを通して「東日本大震災子ども支援募金」に寄付。
被災により、就学が困難になった子ども達を対象に就学支援金を給付する基金となります。

※「世界遺産」の書は中塚翠涛氏によるもの
※「東日本大震災子ども支援募金」
http://unesco.or.jp/kodomo/

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための在宅勤務に伴い、ご注文の確認と配送手配に通常より日数をいただいております。
お急ぎのお客様に対しまして、ご希望の日時にお届け出来ない場合がございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。※

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 23,000 税込

最近チェックした商品
    その他の商品